キャンペーン中↓↓

男子ごはんの料理レシピ『ホタテの冷製トマトパスタ&白身魚のソテー』(7月12日放送)

以下のレシピは TV TOKYO『 太一×ケンタロウ 男子ごはん 』より引用しております。

<スポンサードリンク>

■ホタテの冷製トマトパスタ(2人分)
 フェデリーニ:140g
 ホタテ(生食用):3個
 トマト:1個、カニ缶:小1缶
 a おろしにんにく:ほんの少々
   オリーブ油・レモン汁:各大さじ1
   塩:小さじ1/2
 イタリアンパセリ(粗みじん切り):2枝分
 青じそ(粗みじん切り):5枚分
 塩・こしょう・オリーブ油:各適宜

 ■白身魚のソテー(2人分)
 白身魚の切り身:2切れ ※今回はヒラメを使用
 インゲン:1袋、にんにく:1/2片
 オリーブ油:大さじ2
 塩・こしょう:各適宜
 レモン:適宜
 【ディルソース】
 ディル:4枝
 a 水:大さじ2~3
   マヨネーズ:大さじ1
   塩:1つまみ、こしょう:適宜



■ホタテの冷製トマトパスタ [ 作り方 ]
  • 1、トマトは1cm角に切ってボウルに入れる。カニ缶を缶汁ごと加えて、aも加えてよく混ぜる。
  • 2、フェデリーニは塩を加えた熱湯で表示時間より30秒長めに茹でる。茹であがったら流水でザッと洗って、氷水に放してしっかり冷やす。
  • 3、ホタテは水気を拭いて4~6等分に切る。フライパンを熱してオリーブ油大さじ1/2をひいて、ホタテを加えて塩、こしょうを振って強火で焼く。少し焼き目がついたら取り出す。
  • 4、水気をしっかりきった2を1に加えて和える。味をみて足りなければ塩でととのえる。
  • 5、器に4を盛って3を全体にのせる。オリーブ油適宜をまわしかけて、イタリアンパセリ、青じそをちらして、こしょうを振る。

■白身魚のソテー [ 作り方 ]
  • 1、インゲンはヘタと筋を取る。にんにくはみじん切りにする。魚は水気を拭いて皮に数本切り込みを入れる。
  • 2、ディルは刻んでaと混ぜる。
  • 3、フライパンを熱してオリーブ油大さじ1をひき、インゲン、塩2つまみを加えて強火で炒める。焼き目がついたら取り出す。
  • 4、フライパンにオリーブ油大さじ1を足し、魚を身を下にして並べる。塩、こしょうを振って蓋をして強めの中火で焼く。焼き目がついたら返してにんにくを加えて、蓋をせずに焼く。
  • 5、魚を両面こんがりと焼いたら火を止めて、2を加えてからめる。
  • 6、器に5を盛って3をのせ、フライパンの残ったソースとオリーブ油適宜を回しかける。仕上げにレモンを絞る。


<スポンサードリンク>

カテゴリー



スポンサードリンク








ドクターシーラボ





お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 男子ごはんの料理レシピ/太一×ケンタロウ. All rights reserved