キャンペーン中↓↓

男子ごはん料理レシピ『パリパリ春巻き&鶏煮丼』(5月3日放送)

以下のレシピは TV TOKYO『 太一×ケンタロウ 男子ごはん 』より引用しております。

<スポンサードリンク>

■パリパリ春巻き(3~4人分)
 春巻きの皮:10枚、豚もも薄切り肉:100g
 春雨:10g、干しシイタケ:3個
 にんじん:3cm、ピーマン:1個
 タケノコ水煮:70g、ニラ:1/2束
 もやし:1/2袋、しょうが:1片
 サラダ油:大さじ1
 a(豚肉の下ごしらえ)
  片栗粉・醤油:各小さじ1
 b(合わせ調味料)
  水:1/4カップ、醤油・酒・片栗粉:各大さじ1
 c(のり)
  薄力粉・水:各大さじ1
 揚げ油:適宜、からし・酢・醤油:各適宜

 ■鶏煮丼(2人分)
 鶏もも肉:1枚
 a 干ししいたけの戻し汁:3/4カップ
   オイスターソース:大さじ1弱
   みりん:大さじ1、しょうゆ:大さじ1/2
   酢:小さじ1、しょうが(千切り):1片分
 ごま油:少々、青ネギ(ごく薄い小口切り):1/4束
 白・黒いりごま・一味唐辛子:各適宜
 こしょう:適宜、温かいごはん:2人分
 好みで卵黄、しょうゆ

■パリパリ春巻き [ 作り方 ]
1、春雨は表示どおりに戻してキチンバサミでザクザク切る。干しシイタケは戻してから千切りにし、人参、ピーマン(大きければ長さを半分に切ってから)は縦細切りにする。タケノコは細切りにする。ニラは5cm長さに切り、しょうがは千切りにする。

2、豚肉は長さを3等分に切ってから繊維に沿って細切りにし、片栗粉と醤油をからめる。

3、フライパンを熱してサラダ油をひき、2、しょうがを強めの中火で炒める。肉の色が変わったら人参、干しシイタケ、タケノコ、ピーマン、もやし、ニラの順に加えて炒める。

4、全体に油が回ったらbを加えさらに春雨を加え、ひと煮する。

5、4をバットに広げてしっかり冷ます。バットの中で10等分に分ける。

6、まな板の上に春巻きの皮を角を下にして広げ、手前に5を細長くのせる。まず手前の皮をかぶせ、次に左右の皮をかぶせてパタンパタンと2回ほど巻き、巻き終わりの皮の縁にcをつけてさらに巻いてピッチリ閉じる。

7、フライパンに揚げ油を深さ3cm入れて低温に熱し、巻き終わりを下にして入れ、弱めの中火で揚げる。あまり色づかないうちに、たまに返しながらじっくりと揚げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。からし、酢じょうゆをつけながら食べる。

■鶏煮丼 [ 作り方 ]
1、鶏肉は余分な脂身を取り除き1cm幅に切る

2、鍋にaを煮立て、鶏肉を入れて強火で煮からめる。7~8分。

3、器にごはんを盛って2をのせ、ごま油を回しかける。青ネギ、ごま、一味を振る。好みで卵黄を落として、こしょうを振る。味が薄ければしょうゆをかける。


<スポンサードリンク>

カテゴリー



スポンサードリンク








ドクターシーラボ





お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 男子ごはんの料理レシピ/太一×ケンタロウ. All rights reserved